ボタンインコ大好き♪

アクセスカウンタ

zoom RSS きよろちゃん小鳥の病院で注射をうたれる

<<   作成日時 : 2014/01/13 15:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


画像


昨年 2回産卵したのに12月にまたお腹が大きくなったきょろちゃん

お腹をやさしく触ってみると卵が入っていません

以前セキセイインコを飼っていたときにも腹水がたまった事があったので

念のため埼玉にある小鳥の病院に(初めての病院)連れて行きました

先生がお腹にライトをあてると7割位は光が反射しません

もし腹水なら全部 光が反射するので卵詰まりや卵管の病気かもしれませんと言われました

治療法は二つで検査・手術で約10万円かホルモンの薬で様子をみる(毎週約1万円)か

いきなり手術といわれてもこんな小さい鳥ではきっと手術したら命がもたないし

高額な治療費も払えないので注射・飲み薬で様子をみる事にしました

両側の翼のつけねに発情を抑える注射をしました

それから2種類の飲み薬(発情を抑えるホルモンの薬)で治療費が10,300円

想像以上に高額でしたが支払いました

一つ疑問に思ったのは僕の職業を詳しく先生に聞かれた事です

インコの治療なのになんでかなと納得がいきませんでしたね

動物病院によっては患者の職業で治療費が違う事もあると聞いていたので

とにかくきょろちゃんのお腹が小さくなってと願いながら1週間がたち見てみると

なんとほとんどもとのお腹にちかいぐらい小さくなってきていました

これからは発情させないように気をつけてあげなければと思っています(難しいですが)

正月そうそう思わぬ出費でしたがきょろちゃんが元気になったので良かった

しかしあの動物病院にはもう行きません

先生も看護士さんも笑顔がないし感じがとても悪かったので

初めての動物病院は口コミなどで十分に評判を調べてから行ったほうがいいですょ

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きよろちゃん小鳥の病院で注射をうたれる ボタンインコ大好き♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる