ボタンインコ大好き♪

アクセスカウンタ

zoom RSS きょろちゃんにネクトンS・ネクトンMSAを与える

<<   作成日時 : 2014/01/15 23:15   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0



画像


きょろちゃんのお腹が小さくなってほっとしました

先生から発情させないように飼育しないと

メスは産卵に関する病気になる事を教わりました

今まで普通にやっていた飼い方が発情しやすくしていたなんて知りませんでした

夜は人が寝るまで(12時)明るくしてカバーはかけていませんでした

(鳥は12時間はカバーをして暗く静かにして寝かせないと発情しやすくなります)

ケージの中にオモチャをぶらさげたりかじり木をつけるのも発情しやすくなります

ケージの下にひいてある新聞紙をくちばしで細くちぎる行為も発情しやすくなります

可愛いのでつい頭や背中をなでる行為も発情しやすくなります

寒いからといって暖房をつけすぎたり過保護にすると発情しやすくなります

一番お世話をしている人に名前を呼ばれるだけでも卵を産みたくなるそうです

これではせっかく飼っているのに可愛がる事が

かえってきょろちゃんの為にならない事になります

でも一番大切な事はきょろちゃんが病気にならない事なのでこれからは

なるべく発情させないように気をつけながらお世話してあげないといけないと思いました

メスのインコを飼っておられる方は十分気を付けてあげて下さい

メスは卵を産みすぎると卵詰まりや卵管の病気になりやすいそうです

今までは皮付きの餌にボレー粉だけだったきょろちゃんの餌に

鳥類に必要なビタミン・アミノ酸・ミネラルが調合されたネクトンSと

カルシウム・リン・ビタミンD3が配合されたネクトンMSAを入れてあげる事にしました

これできょろちゃんが健康で長生きしてくれればいいですね

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きょろちゃんにネクトンS・ネクトンMSAを与える ボタンインコ大好き♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる