第3回横浜国際女子マラソン大会  逆転で木崎良子が初優勝!!





第3回横浜国際女子マラソン大会は気温が24℃と暑いレースになりました

スタートして25㎞までの契約のペースメーカーが19㎞で脱落するという異常事態が発生

ペースが落ちてきたので後方からM.ヤマウチ選手が先頭になりペースメーカーのかわりになり

その後ろに尾崎選手と木崎選手がつくという状況が続きましたが

残り2㎞で尾崎選手がスパートをかけ木崎選手を10メートル離しこれで決まりかと思われました

しかし木崎選手はラスト100メートルまで諦めないという気持ちで走って

ついに最後に追いつき逆転で木崎選手が初優勝しました!!

両親をロンドンオリンピックに連れて行きたいというおもいが最後まで諦めない走りを支えたと言っていました

久しぶりに最後までハラハラするマラソンを観て感動しました


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック