カルガモの顔 AFボーグ71FL+ペンタックスK-5で野鳥の写真を撮っています。




公園でカワセミを見てその魅力にひかれ野鳥の写真を撮りたくなってしまい
とうとうデジタル一眼レフカメラとボーグFL71を購入し
AFボーグを組み立ててしまいました
カメラと野鳥観察とも初心者なのでこれから勉強しながら
自分で納得できる写真が撮れるようにがんばっていこうと思っています
野鳥の名前がわからなかったり間違えていましたら教えて頂けますと助かります
なにぶん初心者なもので温かく見守ってもらえたら幸いです (2011,10,10)

機材紹介 ボーグFL71+K-5
【ペンタックス-F AFアダプター×1.7 焦点距離1020㎜】ミニボーグFL71(2571)+M57/60延長筒L(7604)+M57/60延長筒L(7604)+DZ-2(7517)+MMF-1(9857)+M42P0.75→M57AD(7528)+カメラマウントホルダーM(7000)+カメラマウントペンタックスK(改)+ペンタックス F AFアダプター1.7×+ペンタックスK-5+(マグニファイヤーFBor拡大アイカップO-ME53)+KYOEI マイクロポイントType-S照準器 (総重量 約2.1㎏)
【カメラのモードダイヤル設定】
Av絞り優先
【カメラのD-Range設定】
ハイライト補正 ON
シャドー補正 ON大
【カメラのホワイトバランス設定】
AWBオート
【カメラのCカスタム4設定】
27.絞りリングの使用 ②許可
【カメラのフォーカスモードレバー設定】
AF.Sシングルモード&MF 
【カメラの測距点切替ダイヤル設定】
中央(ファインダー内の中央にピントを合わせます)
【手ぶれ補正】
OFF
【ノイズリダクション】
OFF
【カメラの画像仕上設定】 鮮やか
彩度      +1
色相       0
キー       0
コントラスト  +4
ハイライト   +4
シャドー    +4
エクストラ
シャープネス +4

画像
ISO4000 1/1250秒トリミング無し

前回の撮影ではピントが合わない写真ばかりだったので近所の池に練習に行ってきました

さすがにこの暑さで野鳥はいないかもと思っていたのですが

カルガモの親子が元気に泳いでいたので助かりました

画像
ISO4000 1/2500秒 トリミング無し

この日の天気は曇り 時間は午後2時半頃から撮影を始めました

400㎜F5.6ミニボーグ71FLに1.7倍のAFアダプターを付けているので680㎜F9.6になります

その為に暗いレンズになり光があたる場所ではとてもよく写るのですが

光があたらないような暗い場所ではAFが迷ってしまいます

画像
ISO3200 1/800秒 トリミング有り

始めはAF.Sで撮っていたのですがカルガモはいつも動いているのでなかなかピントが合いません

そこでAF.Cに変更してピントを合わせて撮りました

池によくいるカルガモですがいざピントの合った写真を撮ろうと思っても初心者には難しく

カメラがぶれないようにシャッターを押すのですがカルガモの動きに合わせてカメラも動かしている為

なかなかピントの合った写真がとれませんでした

曇っていて薄暗い場所では僕の腕ではまだ無理のようで

なるべく晴れた日に撮影した方がいいのかなと考えています

この日は一脚を使用しました

画像
ISO3200 1/400秒 トリミング有り



ボーグに関する記事も載っています[楽天ブックス]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック